有吉弘行が木村拓哉に説教された!!あだ名封印の真実

有吉弘行が『ビストロSMAP』に出演した際に

彼の持ち味でもあった”あだ名”を

SMAPのメンバーに対してつけていたんですね。

実は、そのことに対して有吉弘行は

タレントや芸人に”あだ名”をつけることを封印したとされています。

今回はそのことについてお話しますね。

スポンサーリンク

有吉弘行がSMAPにつけたあだ名

有吉弘行が『ビストロSMAP』に出演した際に

SMAPのメンバーにつけた”あだ名”を確認してみましょう。

 

中居正広ニセSMAP

木村拓哉 月9バカ
稲垣吾郎 寿命短め
香取慎吾 マヨネーズビール
草なぎ剛 エラ呼吸
地デジ
キヨシ
しっかりと的を得ている・・・
キヨちゃん
でも、ただの悪口もあるよ・・・

いつも他のバラエティ番組などで

有吉弘行は”あだ名”をつける際に

共演者に目星をつけていて

事前に考えていたようです。

キヨちゃん
そうなんだ♪

テレビだと様々な打ち合わせがあり

プロデューサーから事前に

あだ名を考えておいて欲しいと

念を押されていたのかもしれないですね。

しかし、今回出演した『ビストロSMAP』では

メンバーからの無茶振りだったようで

有吉弘行は「30分だけ時間が欲しい!!最高のあだ名つくりますから!!」

懇願したんです。

キヨシ
なるほど、用意がなければ”あだ名”もないんだ・・・

しかし、実際には40分以上も費やしていて

出来あがったのが、先ほど紹介した”あだ名”だったんですね。

すると木村拓哉は、有吉弘行をスタジオ裏に呼び出し

説教をしはじめたようです。

その説教の内容とは・・・・

「あれだけ時間をもらっておいて

このクオリティの低さは何なんだ!!」

「あだ名のプロなら、一人1分で作らないと、

プロじゃない!!」

と怒号を浴びせたと芸能関係者の中で噂になっています。

収録後、有吉弘行は誰が見ても分かるほど

落ち込んでおり

それ以来、あだ名をつけることに対して

自身がなくなり封印したとされています。

説教は真実か?

kimuratakuya

この話は、真実です。

木村拓哉は、自分にも他人にも厳しいことで有名ですね。

また、気遣いも超一流で

自分が偉そうにしていない人です。

そんな木村拓哉の正確を一言で言うなら

”真面目”

恐らく、40分以上も収録を押してまで

考える必要がある”あだ名”なら

やはり最高のクオリティを求めていたのかもしれませんね。

 

他にもあだ名をつけられた人

ariyoshi-adana

有吉弘行にあだ名をつけられた人は

かなりの人数がいます。

特に有名なのが

品川佑の「おしゃべりクソ野郎」ですね。

他にも、こんなあだ名を残しています。

坂本昌行 ニワトリおじいちゃん
岡田准一 キレイなゴリラ
三宅健 鼻タレ小僧
城島茂 長老
長野博 グルメなヤギ
国分太一 キーボードおじさん
JOY 小銭拾い
有野晋哉 ファミコン死にボクロ
宮川大輔 ペリカン野郎
東貴博 普通の財力
クソ坊ちゃん
  ちょうどいい執事
春日俊彰 ただのユニークな青年
JOY&ユージ 2本のでくのぼう
原西孝幸 ギャグヤリマン
藤本敏史 木彫りの岸谷五朗
ドロヘドロ
ムーディ勝山 コミックソング
活きのいい一発屋
山崎弘也 アゴイノシシ
天野ひろゆき   ブサイクのくせにオシャレぶるな
ウド鈴木 バカの押し売り
森永卓郎 ケチタヌキ

 

仙人
やはり、あだ名と言うより悪口じゃのぅ

有吉弘行を簡単に説明

 

有吉弘行と言えば、一時期は

『進め!電波少年』でのヒッチハイクの旅企画で

大ブレイクを起こしましたね。

旅企画と言っても決して楽しいものではなく、

当時のブラウン管テレビを通しても

その過酷さが伝わるほどでした。

その後、テレビから消え

約8年間にわたり

売れない日々を過ごしていたようです。

その売れない日々から救ってくれたのが

有吉弘行のあだ名だったんですね。

そのあだ名を今や封印していますが

毒舌キャラは封印していないようでうす。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ