【ネタバレ】新子景視の数字のマッジク!!どこよりも分かりやすく種明かし解説

新子景視と言えば、

「ブレインダイブ」という決め台詞が印象的で

今年、もっともブレイクするマジシャンじゃないかと

まさに注目度がグングン伸びている状態です。

今回、新子景視の中でも最も有名なマジックである

連想させた数字をかっこよく当てるマジックを

どこよりも詳しく、種明かし解説したいと思います。

新子景視は京都の「GEAR」に所属しています。

「GEAR」とは少数精鋭で展開される

パフォーマー集団で京都を中心に活動しています。

その活動がこちら

その中で、新子景視はマッジクを担当していて

そのマジックのレベルが高すぎる!!

ということが噂で広まり

現在数々の番組で取り上げられています。

中でも出演者を驚かせているのが

数字のマジック

実はこれ、何年も前から発見されていたことを

マジックに応用したもので

そのマジックの種は理解すると

物凄く簡単です。

 

 

 

スポンサーリンク

新子景視の相手の数字を当てるマジックとは

atarashikeishi-taneakashi

数字のマジックを順を追って話すと

  1. 新子景視が出演者に任意の数字を選ばせる(条件とて2桁かつ30以上)
  2. それを紙に書かせて受け取る
  3. 受け取った後紙を破り捨てる
  4. ホワイトボードに縦4つ横4つの計16の数字を書くと・・・・

 

不思議なことが起こるんですよね。

 

例えば・・・

1 15 14 4

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

とホワイトボートに書いたとします。

 

すると・・・・・

縦4つの数字の合計は?

横4つの数字の合計は?

斜め2つの数字の合計は?

四隅の数字の合計は?

右上4つの数字の合計は?

右下4つの数字の合計は?

左上4つの数字の合計は?

左下4つの数字の合計は?

中央4つの数字の合計は?

 

全部34ですね!!

 

もし出演者が34と決めていたら

初めて見た場合驚きを隠せないですね

しかし、これにはやり方があるのです!!

キヨちゃん
どうせ難しいんでしょ?

いいえ!!

実は、このマジックたった1つのコツさえ

マスターすれば誰にでも出来るマジックなので

友人や家族に披露しちゃいましょう。

そのマジックを成功させるために必要なスキル

このマジックをする上で、必要なスキルは主に2つです。

1つは技術的なもと

もう1つは暗記するだけです。

このマジックをする上で重要なのは

冒頭に書いたように

任意の数字を書いてもらった紙をやぶり捨てるとありました。

実は、この紙を破り捨てるという行為がフェイク

事前に用意した紙を破り捨てていたんですね。

それで、数字が書かれた本物の紙は

ホワイトボードに数字を書く直前にチラみをします。

キヨちゃん
そうんなことしてたんだ・・・・

実は、これさえ周りにバレずに出来れば出来たも当然なんです。

キヨちゃん
もし、そんなの絶対出来ないよ!!

と言う人は大人数でマジックを披露する場合は

協力者を一人仕込ませましょう。

協力者に出演者が紙に書いた数字を盗み見してもらい

サインを送ってもらうなどすれば、もう完璧です。

 

解説

例えばですよ。

このブログをしっかり読んでくれてる人

 

キヨちゃん
ありがとうございます♪

もし、あなたがこのマジックを受ける立場になって

「55」を選んだとします。

私がマジックをする立場なら

7 2 37 9

12 34 3 6

1 8 10 36

35 11 5 4

 

という風にホワイトボードに書き

皆を驚かせますね。

 

仙人
凄いのぅ・・・

 

この55という数字は

予め用意した数字でもなんでもなく

ちゃんとしたルールに乗っ取り作成した

テンプレートをいくつか用意しておき

そこに果てはまる数字を瞬時に計算して

当てはめるだけです。

それでは順を追って解説します。

必ず覚えておく形

 

それは

1 15 14 4

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

の配列です。

この配列は

 

1 2 3 4

5 6 7 8 

9 10 11 12

13 14 15 16

 

この形を元に作成しています。

キヨシ
よし!!覚えた!!

ですが覚えただけだと忘れてしまうので

忘れないように簡単な覚え方を教えますね。

数字の配置変更の絶対ルール

1 2 3 4

5 6 7 8 

9 10 11 12

13 14 15 16

上の数字の配列だと何にもならないので

数字を動かしましょう。

但し、動かすのには絶対的なルールがあるのです。

例えば・・・冒頭で紹介した

 15 14 

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

赤色で示した数字以外は配列が変わっていますよね。

この形が超基本形ですので必ず覚えてください!!

覚えられない方は、数字の動かし方だけ

理解すると良いです。

たったこれだけで、冒頭の数字のマッジクが発生するのですが

これはルールに基づいて動かしています。

そのルールは

4隅と中央は触らない

・数字を入れ替えるときは、かならず対角で行う。

 

例えば、(2と3)を動かせば(15と14)も動かす。

さらに(9と12)を動かせば(5と8)も動かす

順番に並んだ数字から動かした状態は

1 3 2 4

 6 7 

12 10 11 

13 15 14 16 

対角に移動させる為に

ここから、同じように今度は上下で入れ替えると・・・

数字のマジックが起こります。

 

 15 14 

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

34のマジックのやつですね。

ここまで完成したら

配置ルールの絶対ルールであった

・四隅と中央は動かさない

このルールがある限り

テンプレートはかなり限られますよね。

こうなってしまっては、マジックを披露するたびに

当てはめてるだけじゃないか!!

となってしまいます。

このマジックで、重要なのは

選ばせた数字で一瞬で数学のようなマッジクを出すことが

最大のポイントです。

ですので、34の数字が完成できれば

一時的に解除しても構いません。

 

しかし、解除した場合ルールが追加されるので注意してくださいね。

追加されるルールは1つ

・四隅を回転させる

つまり

1 15 14 4

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

の赤色で示した数字を入れ替えたい場合は

必ずクルっと回すだけにしてください。

つまり・・・

1クルっと

2 11

16 5

の配列か

2クルッと

16 2

5 11

の配列か

3クルッと

5 16

11 2

3パターンだけにしておいて下さい。

ここで注意しなければならないのは

1つの隅で1クルッとしたならば

4隅とも1クルッとしてください。

2クルッとなら2クルッとです。

これが全ての基本形になります。

ただし、1度クルッとを行い

数字を対角に入れ替えたら

数字のマジックはなくなってしまうのでご注意ください。

 

キヨちゃん
もっとテンプレートが欲しい・・・

そういった方は縦方向で鏡対象に移動させるか

横方向で鏡対象に移動させるかすると

どんどん増えていきますよ。

例えば

先ほど示したこの形

 

1 15 14 4

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

これを

2クルットすると

6 12 9 7

15 1 4 14

3 13 16 2 

10 8 5 11

になりますね。

 

これももちろん34の数字マジックが成立しています。

これを横方向の鏡対象で移動すると

7 9 12 6

14 4 1 15

2 16 13 3

11 5 8 10

 

になります。

 

もちろんこれも34のマジックが完成しています。

計算してみて下さいね。

まとめると・・・

 15 14 

12 6 7 9

8 10 11 5

13 3 2 16

この形は絶対!!

変更したいなら、

4隅をクルッと

もっと変更したい場合は縦か鏡対象に移動

かならずこの動かし方だけをしてください。

 

 

必ず必要な数字

ですが、新子景視のマジックは任意の数字を選ばせています。

しかし、任意の数字を選ばせると言っても

必ず必要な数字が存在するのです。

それは・・・

1~12の計12個の数字です。

キヨシ
ほとんどじゃん・・・

そうです。

ほとんどです。

いらないのは13~16の数字ですね。

例えば、あなたが

 

7 9 12 6

14 4 1 15

2 16 13 3

11 5 8 10

これをテンプレートとした場合

いらない数字を取り除きます。

すると

7 9 12 6

■ 4 1 ■

2 ■ ■ 3

11 5 8 10

になりますよね。

このテンプレートを頭に叩き込んだ状態で

 

好きな数字を選ばせて相手が

 

仙人
64!!

 

と言えば

 

基本形の数字のマジックであった34を引きます。

 

すると30になりますね。

この数字に定数である13を足すと

「43」になります。

つまり公式は

(相手が選んだ数字)-34+13

もっと簡単にすると

(相手が選んだ数字)-21ですね。

この公式で出た数字「43」から

連続の4つの数字

「43」「44」「45」「46」

「13」「14」「15」「16」

の変わりに使用するんですね。

つまり、

7 9 12 6

■ 4 1 ■

2 ■ ■ 3

11 5 8 10

 

このテンプレートに数字のマジックが64になるように

 

「43」「44」「45」「46」を埋めるだけですね。

 

 

 

あとは埋めるだけ

埋めると

7 9 12 6

44 4 1 45

2 46 43 3

11 5 8 10

 

すると・・

 

縦4つの数字の合計は?

横4つの数字の合計は?

斜め2つの数字の合計は?

四隅の数字の合計は?

右上4つの数字の合計は?

右下4つの数字の合計は?

左上4つの数字の合計は?

左下4つの数字の合計は?

中央4つの数字の合計は?

全部64ですね!!

 

新子景視の数字のマジックのネタバレや種明かしに関しては

いろんな人が触れていますが

ここまで詳しく書いてあるのはこの記事だけだと思いますよ!!

しかし、新子景視の凄いところは

テンプレートの豊富さ

一瞬にして計算を叩きだす凄さ

バレないで紙を破り捨てる技術

 

これ以外にも超絶技巧のマジックも行っているので

興味のある方は京都へ足を運ぶのも良いかもしれないですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ