羽生結弦を嫌いな人が意外に多い!?彼女と噂されるのは村上佳菜子

羽生結弦と言えば宇野昌麿と並んで

男子フィギア界の今後を担う選手として注目されていますね。

宇野昌麿

unosyouma-coachi

 

この選手について過去に記事にまとめていますので

キヨちゃん
興味のある方は呼んで下さい♪

 

宇野昌麿、メダル獲得なるか実力はいかに

宇野昌磨の大ファンシェンロン&ナナリリとコーチについてショートプログラムの結果は?

 

名実ともに人気のあるお二人ですが

羽生結弦

hanyuuyuzuru

 

 

 

に関しては多くの女性ファンを持つ一方で

「嫌い」という方も多いようです。

私は好きなんだけどなぁ

スポーツ選手に限らず芸能人にも「好き」「嫌い」があるのですが

今回は羽生結弦が嫌いな人の理由に迫ってみようと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦が嫌いな人の理由

hanyuyuzuru-daikirai

羽生結弦のことを嫌いだと感じている理由としては

私達一般人からしてみてすれば、おそらくこの理由につきるのではないかと・・・

 

ナルシスト感がスゴイ

 

 

キヨシ
確かにそうかもね・・・

 

こうして記事を書いている私でさえも

羽生結弦のナルシストぶりには関心させられます。

しかし、どうでしょうか?

キヨちゃん

例えば、

ジャニーズ事務所などに所属するアイドルに関して言えば

あなりのナルシストでは?

中島健人

kenntonakajima

中島健人のファンサがイケメンすぎてヤバイ!!王子と称されファン急増

 

彼に関してはファンの女の子を

子猫ちゃん♪

と呼ぶ始末です。

キヨシ
・・・

こんな発言はナルシストでないと言えないですよね。

しかし、アイドルがいくらナルシストでも

ナルシストだから嫌いだと言う人は少ないですよね!?

 

きっと、それはナルシストでなければならないからだと思うのです。

 

それと同様にフィギアスケートというスポーツは演技の美しさを求められる競技です。

実際に、フィギアスケート選手には各国を通して

容姿端麗な人が多いですよね。

そういった意味ではアイドルみたいなものではないでしょうか?

その中でトップに立つためには

フィギアスケート選手もナルシストでなければならないと思っています。

とまぁ、

羽生結弦とナルシストについて書いてきましたが

実は一般の方からよりもフィギアスケート関係者から嫌われていることの方が多いようです・・・

 

キヨちゃん
マジ?
仙人
驚きじゃのぅ

フィギア業界の人が嫌う理由はいくつかあって

まとめると・・・

・試合前で他の選手は集中力を高めているのに、羽生結弦はリンパマッサージをして小顔に映ることを集中しているのが気に入らない

・本当の天才は認めるけど、(ほとんど練習していないのにスゴイ演技できるから)、さも自分はムチャクチャ努力してます発言が気に入らない

・くまのプーさんが好きなことを公言しているせいなのか、羽生結弦が滑った後のリンクはくまのプーさんのぬいぐるみが飛び交うため、羽生結弦の後は滑りたくない

 

キヨちゃん
若干、ひがみだよね・・・

確かに、ひがみな部分もありますが・・・

同じ業界だとすれば、嫌われる部類に入るでしょうね・・・

キヨシ
僕も嫌いだな・・・

彼女と噂される人物

女性からの人気が高いため彼女がいるかどうか気になる方も多いのではないでしょうか?

キヨちゃん
確かに、女の子は気になる人多いかもね♪

その人気はリプニツカヤもうっとりするほどで・・・

hanyuu-kanojyo

 

彼女候補の噂も後が絶えません・・・

その中で最も大きな噂を呼んでいるのが

村上佳菜子

murakamikanako

 

二人は、ハグを交わすほど仲が良いことから

交際しているのではないかと噂されるようになりました。

最近では、卓球の福原愛が同じ卓球選手との結婚報道がなされたように

同じ境遇を分かつプロスポーツ選手同士なら十分ありえる話ですね。

 

murakami-hanyuu

 

あまりにも噂が拡大していたので

記者が村上佳菜子に問いただしたところ

「嫌ですよ。あんなナルシスト!」

と村上選手が笑いながら返したのも事実です・・・・

 

 

キヨシ
やっぱり・・・・・

 

仙人
ナルシストは確実じゃのぅ

 

 

羽生結弦の成績

羽生結弦の成績をまとめると・・・

 

オリンピック

 
2014 ソチ 男子シングル
世界選手権
2012 ニース 男子シングル
2014 さいたま 男子シングル
2015 上海 男子シングル
2016 ボストン 男子シングル
四大陸選手権
2011 台北 男子シングル
2013 大阪 男子シングル
グランプリファイナル
2012 ソチ 男子シングル
2013 福岡 男子シングル
2014 バルセロナ 男子シングル
2015 バルセロナ 男子シングル
世界ジュニア選手権
2010 ハーグ 男子シングル
ジュニアグランプリファイナル
2009 東京 男子シングル

 

スゴイ輝かしい成績であることが伺えますね。

これからフィギアスケートの時期になり

メディアへの露出が増えていくので

今後の活躍に期待したいですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ