広瀬誠の女装画像!!資生堂のCMで話題に!!父も女装が趣味だった!!

広瀬誠が女装が趣味になってしまったことを ついに明かすようですね。

以前は、資生堂のCMに出演した際

男性とは思えないほどの

女装ぶりを見せてくれたのですが

趣味になってしまったのでしょうか!?

仙人
型にはまったんじゃのぅ

今日は、広瀬誠の女装について配信します!!

スポンサーリンク

広瀬誠の女装画像

キヨちゃん
ご覧あれ♪

広瀬誠の女装その1

hirosemakoto-jyosou1

広瀬誠の女装その2

hirosemakoto-jyoosu2

どちらも男性とは思えないほど可愛いですね。

キヨちゃん
私もしかして・・・
仙人
負けとらんから安心せぃ
キヨちゃん
ありがと仙人♪

話題になった資生堂のCM

こちらは資生堂のCMで

テーマは「誰でも可愛くなれる」

そして、それが忠実に実現されているんですね。

 

ちなみに撮影したメンバーのオフショット画像

hirosemakoto-shisiedou

まぁ、全ての人が動画を見るわけではないので

詳細だけ簡単にまとめると

①女性教師が教室の前に立ち

②カメラがそこにいる女子全員にカメラを向けて行く最中

③読書している女の子の本をのぞくと

④教室に男の子がいるの文字が・・・・

⑤何人いたか分かるかな?

⑥教室を出る時、黒板で正解発表!!

という流れです。

キヨちゃん
ゲーム感覚で見てみるのもいいかもね♪

広瀬誠の父・洋一も女装が趣味だった

広瀬誠の父といえば

THE YELLOW MONKEYのベース担当

HEESEY(ヒーセ)という愛称で知られていますが

hiroseyouiti

親子そろって女装していました。

キヨシ
なんという親子・・・

写真がこちら

hiroseyouiti-jyosou

 

結構本気で女装していますね。

 

キヨちゃん
私・・・勝ってるよね?

 

仙人
当たり前じゃろ笑

 

キヨちゃん
笑って・・・・

 

全盛期のTHE YELLOW MONKEYで

活動している頃から見ると

yemon

 

 

 

広瀬洋一が女装するなんて夢にも思わなかったと思います。

 

キヨちゃん
でも、この女装が好きって人もいるんじゃない?

 

確かに、一部の男性から支持されているかもしれませんが

 

キヨシ
僕は遠慮しとく・・・・

 

まったく支持していな人もいますね。

 

他に女装している人

私の記憶の中に、芸能人の女装と聞いて

そういえば、この人も女装していたな

思う人が一人いました。

それは

お笑い芸人「かもめんたる」

この人

kamomenntaru

 

槙尾ユウスケです。

 

仙人
なんか、あんま期待できなさそうじゃのぅ

 

ちなみにこの人が女装するとこんな感じになります。

kamomenntaru-jyosou

kamomenntaru-jyoosu2

 

キヨちゃん
レベル高すぎ!!
仙人
予想を裏切られたわぃ

 

ですが、この槇尾ユウスケの場合は

広瀬洋一のように趣味!?ではなくて

特技が女装のようですね。

ある番組内で特技である女装を披露した際

あまりもの完成度の高さに共演者、出演者も驚きの嵐!!

以降、番組に出演する際は制作スタッフから

「女装で出演してください」と言われるようになり

女装が定着してしまった人です。

 

広瀬誠の女装の完成度も相当高いので

これから女装での出演が触れるかもしれませんね。

広瀬誠のプロフィール

 

現在、公開されている情報は

【誕生日】1998年3月24日

【出身】:東京都
【趣味】:テニス、音楽を聴くこと
【特技】:英語、ドラム

です。

キヨちゃん
アレ・・・?
仙人
どうしたんじゃ?
キヨちゃん
特技に女装がないよ?

確かにありませんね笑

まだ、広瀬誠の中では

女装が趣味にも特技にもなっていないのかもしれませんね。

もしかしたら、今週放送される『有吉反省』で詳細が語られるかもしれません。

私も番組は必ず見るので

情報をここで追記していきます。

~ここから追記情報~

先日、お話したように広瀬誠の女装について追記します。

まずはこちらの写真

hirosemakoto-ariyoshi

先ほど、テレビに出演していたところをパシャリ。

どうやらオネエではないようですね。

しかし、番組内では女装は日常的に行っているようなので

広瀬誠の女装は趣味ということになるでしょう!!

現在は、現役高校生なので

これからの活躍の幅に期待したいですね。

広瀬誠の所属事務所

広瀬誠の所属事務所は

『グラフティ』という事務所です。

事務所自体も2004年に創立したばかりで

とてもフレッシュな人材が多くいます。

「Tokyo graffiti」という雑誌を発行している

事務所といえば分かる人もいるでしょう。

まだ、経験の浅いモデルらしいですね。

これまでの経歴は

グラフティ「HR」

とだけしか書かれていませんでした。

もしかしたら

今回の女装の噂が広まることにより

活動の幅が広がっていくのかもしれませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ