七瀬りりこが宝塚退団後や歌やカラオケで大活躍!!

七瀬りりこは、宝塚として大活躍していましたが

現在は、退団し歌やカラオケで大活躍しています!!

今から、追って説明していくので

ご覧下さい。

キヨちゃん
よろしくお願いします♪

 

スポンサーリンク

宝塚時代

nanaseririko-takarazuka

七瀬りりこが宝塚に入団したのは2007年。

93期生として入団しました。

また、同期のメンバーとして

  • 舞羽美海(元雪組トップ娘役)
  • 芹香斗亜
  • 彩風咲奈
  • 蒼羽りく愛月ひかる

がいます。

彼女の初舞台は、星組公演の『シークレット・ハンター』で

『カサブランカ』では、エトワールに抜擢されました。

キヨシ
エトワールって何?

エトワールとは、宝塚劇団においてフィナーレの一部にある

パレートの最初の部分を担当する人のことです。

仙人
どういった人がエトワールになれるのじゃ?

エトワールになれる人の絶対条件として掲げられるのが

『歌唱力』です。

最初が肝心と言うように、パレードの最初の部分は

絶対に失敗できないとても重要な役割です。

七瀬りりこは宝塚でスゴイ大役を任されていたんですね。

また、その『歌唱力』が認められ

CD「Tribute to STUDIO GHIBRI」のメンバーに選ばれるなど

宝塚に在籍していた時から

七瀬りりこの『歌唱力』にはかなりの定評がありました。

キヨちゃん
私もそのくらい歌がうまかったらなぁ・・・

 

宝塚を退団した経緯

七瀬りりこが宝塚を退団すると報じられたのは

今から約5年前の『ルナロッサ -夜に惑う旅人-』を最後に

宝塚を後にしました。

仙人
なんで退団したんじゃ?

それが退団した理由は明らかになっていないのです。

諸説いろいろとあるようですが

ひとつだけ

確実なことがあります。

七瀬りりこは舞台と歌が大好きであるということです。

その証拠に、ちょうど今、上演している『ジキルとハイド』のミュージカルで

舞台女優としても大活躍されているので

真相は分からないのですが

念のため諸説を紹介しますね。

  • 人間関係が上手くいかなかった
  • 自分がもっと輝ける場所を求めていた

と、いったところです。

宝塚退団後は、東宝芸能株式会社に在籍しており

舞台女優としても大活躍しています。

キヨちゃん
舞台にかける情熱がカッコイイね♪

 

 

歌やカラオケの実力

冒頭で、七瀬りりこは宝塚を退団する前は

エトワールを務めるほど

『歌唱力』に大きな定評がありました。

昨年、七瀬りりこがテレビ東京のカラオケバトルに出場したのですが・・・

 

キヨシ
結果はどうだったの・・・・

見事優勝しています!!

nanaseririko-karaoke

立派なトロフィーじゃのぅ

このカラオケバトルには、プロの歌手も出場していたのですが

その人たち全てを抑え、見事カラオケクイーンの座を勝ち取りました。

ちなみに、同系列の大会で優勝を果たしている城南海との

カラオケバトルも見逃せないですね♪

彼女の詳細については

城南海、ものまねの歌唱力がとくかに凄い!!今回こそ10冠を狙う!!

の記事を参考にして頂けると幸いです。

また、3月の16日に再びカラオケバトルも開催されるので

七瀬りりこが、どこまで活躍できるかどうかにも注目していきたいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ