渡辺大知のきっかけは、カーネーション?今後の活躍に期待

渡辺大知と言えば、日本のロックバンドの一つ

「黒猫チェルシー」のボーカリストとしても有名ですが

俳優としても、ここ数年で注目されつつありますね。

watanabedaichi-kuroneko

今日は、渡辺大知について簡単にまとめていきますね。

スポンサーリンク

渡辺大知って何者?

渡辺大知は地元の神戸で

澤竜次、宮田岳、岡本啓祐の4人で

『黒猫チェルシー』を結成しました。

その実力は、バンドを結成後すぐにみられ

2年も経たないうちにワンマンライブを行うまでになりました。

キヨちゃん
ワンマンライブを出来るってスゴイことなの?
仙人
素人には全然分からんわぃ・・・

ワンマンライブをできることは、それはもうスゴイことです。

逆に言えばワンマンライブもできないレベルで

プロを目指すのは、まだまだ努力が必要です。

多くの、結成したバンドはいくつかのバンドで

合同でライブを結成することがほとんどです。

仙人
なんで、合同でするのじゃ?

それは、一つ一つのバンドの集客力が弱いので

集客力が弱いバンド1つで

ライブを1日開催してしまうと

ライブハウスに支払う経費が

莫大になってしまうため

金銭上の問題で行えないということですね。

さらに、このワンマンライブを行った当時は

まだ高校生だったという点でも驚きですね。

その後も、快進撃を留めることなく

半年後には全国リリースのミニアルバム『黒猫チェルシー』を

発売することに!!

ちょうとこの時期に、ボーカルの渡辺大知は

映画『色即ぜねれいしょん』で主役に2000人の中から

選ばれることになりました。

 

キヨシ

渡辺大知って俳優志望だったの?

 

 

と、思われる方が多いのですが

この主役に選ばれた時は

演技経験はゼロ・・・

しかし、この演技経験がゼロというのを覆し

新人俳優賞を受賞しました。

ここから、渡辺大知の俳優街道が始まったんですね。

また、『カーネーション』という連続テレビ小説で

全国的に有名になったので

多くの人は『カーネーション』がデビューだと認識しているみたいですね。

黒猫チェルシーとしての実力は?

黒猫チェルシーは、デビューするまでは

飛ぶ鳥を落とす勢いで、

バンドとして順調に進んでいたのですが

現在は今ひとつといったところですね。

私も、黒猫チェルシーというバンド知らないしね・・・

私が考える理由としては

渡辺大知の俳優業が成功しすぎていると思われます。

仙人
どのくらい成功しているのじゃ?

 

 

俳優・渡辺大知

渡辺大知は映画『色即ぜねれいしょん』で

新人俳優賞を受賞してからというもの

数々の映画作品やドラマ作品に出演してきました。

どのくらいの頻度で出演しているのかと言うと

  • 色即ぜねれいしょん(2009年8月15日、スタイルジャム) – 主演・乾純 役
  • スリー☆ポイント 東京編(2011年5月14日、レイライン) – フミヒロ 役
  • 見えないほどの遠くの空を(2011年6月11日、ドゥールー / コミュニティアド) – 光浦丈司 役
  • ニュータウンの青春(2012年11月3日、ダングラール / 森平晶)
  • 夢を見た(2013年8月24日、QULT) – 主演・真一 役
  • 大人ドロップ(2014年4月4日、東宝映像事業部) – 辻本裕也 役
  • 渇き。(2014年6月27日、ギャガ) – 川本浩 役
  • くちびるに歌を(2015年2月28日、アスミック・エース) – 桑原アキオ 役
  • LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版(2016年1月23日、トランスフォーマー) – 岡里 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
    • カーネーション 第2週 – 第16週(2011年10月14日 – 2012年1月17日) – 松坂勇 役
    • まれ 第2週 – 最終週(2015年4月6日 – 9月26日) – 二木高志 役
  • 神様の赤ん坊(2012年12月23日、NHK BSプレミアム) – 島崎拓海 役
  • ATARUスペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜(2013年1月6日、TBS) – 時田次郎 役
  • 僕が父親になるまで(2013年3月2日、NHK札幌) – 主演・島崎拓海 役
  • サイレント・プア(2014年4月15日 – 6月3日、NHK) – 郷田光良 役
  • ロング・グッドバイ 第2話(2014年4月26日、NHK) – 六郎 役
  • HERO 第9話(2014年9月8日、フジテレビ) – 石川健吾 役
  • LIVE! LOVE! SING!〜生きて愛して歌うこと〜(2015年3月10日、NHK) – 岡里清春 役
  • 忌野清志郎『トランジスタ・ラジオ』(2015年5月3日、NHK BSプレミアム) – 坂口雅彦(高校時代) 役
  • ドラマ10デザイナーベイビー – 速水刑事、産休前の難事件 -(2015年9月22日 – 11月10日、NHK) – 土橋福助 役
  • 毒島ゆり子のせきらら日記(2016年4月 – 、TBS) – 幅美登里 役 

これを見てもらうと分かるように、

俳優業としてのスケジュールがびっしりですね。

黒猫チェルシーのボーカルという大役を担っているのですが

俳優業が盛んで、バンド活動まで手が回っていないという

感じですね。

キヨシ
なんか、バンドメンバーと仲が悪そう・・・

確かにそうかもしれませんね。

バンドメンバーとしては

後から俳優業に打ち込まれてしまうと

「音楽一緒にするんじゃなかったのかよ!!」

と思われても仕方がないと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ