矢田亜希子のすっぴん画像集!!過去には息子を改名していた。

矢田亜希子が自身のブログで再びすっぴん画像を

公開しましたね。

今までに何度かすっぴん画像を公開してきたのですが

今回はそれを、余すことなく紹介しますね。

また、過去に息子を改名したとされていますが

その理由についても調査してみました。

スポンサーリンク

矢田亜希子のすっぴん画像集

まずは、最近公開された

矢田亜希子のすっぴん画像を紹介しますね。

yadaakiko-suppinn4

この肌ツヤで37歳ですよ!!

キヨちゃん
私よりも綺麗かも

続いて過去に公開された

矢田亜希子のすっぴん画像をどんどん紹介していきますね。

yadaakiko-suppinn5yadaakiko-suppin1yadaakiko-suppinn2

どれもすっぴんとは思えないほど本当に

肌が綺麗ですね。

このようにすっぴん肌を

yadaakiko-suppinn3

拡大してみても

綺麗だと言うことが分かりますね。

キヨちゃん
なんか悲しくなってきたかも・・・

 

矢田亜希子の息子の改名の理由

矢田亜希子は過去に押尾学と結婚していましたね。

二人の間には息子を一人授かり

「りあむ」と言う名前を授けました。

その息子が2歳になる頃に

改名することを決心いたしました。

矢田亜希子は押尾学と離婚した際

親権を勝ち取っているので

改名することは法律上可能みたいですね。

 

キヨシ

でも、せっかく付けた名前をなんで改名するのかな?

矢田亜希子が息子の名前を改名したいと

思った理由は、

元夫が付けた名前だからだそうです。

普通は、夫婦の間で子供ができた時は

二人で話し合ったり、父か母のどちらかが

提案して片方が合意したりと

夫婦揃って決めるのが普通ですよね。

しかし、矢田亜希子と押尾学の場合は違いました。

この息子の名前である「りあむ」は

押尾学が一方的に付けた名前だそうで

命名する時、矢田亜希子は

どこか腑に落ちない部分があったのかもしれませんね。

しかし、命名した以上はどんな名前でも

愛着が湧くはず・・・

離婚後、改名を決断したのは

次の理由が考えられます

1.本当に「りあむ」という名前が好きじゃなかった

2.夫が付けた名前という事実を離婚後受け入れられなかった。

 

ちなみに、矢田亜希子の場合は2にあたります。

 

 

矢田亜希子、現在は何をしている?

現在、矢田亜希子はドロワのイメージキャラクターとして

活動しています。

ドロワとは、美肌をつくりあげるチューニング美容商品で

CMでも話題になっていますね。

美肌をイメージした商品ですから

当然、イメージガールも美肌でなくてはならないおで

矢田亜希子は適任といったところでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ